日本から世界へ 13~19歳の留学希望者クラス

バレエダンサーとして、世界の舞台での活躍を目指す方のための特別なインテンシブを開催します。

日本の若いバレエダンサーは世界のレベルと比較してもとても高いものになっています。
しかし、感情をのせた動作や作品や楽曲への理解の点においては、まだまだ高めていくべき課題です。

バレエは、身体と感情の表現が求められる総合芸術です。

世界で活躍しているバレエダンサーは、技術と同時に作品や楽曲、バレエの歴史、舞台芸術などアカデミー在籍時から総合的な学びを得てきました。そうした、バレエへの高い解析度がステージ上で輝き続ける基礎となっています。

このインテンシブでは、みなさんが技術を習得すると同時に、自己表現の豊かさと生涯にわたる情熱を育むことを目標としています。

世界が認めるトップクラスの教師陣が、コンテンポラリー、キャラクターダンス、演技、ソルフェージオなどを担当します。日本ではなかなか触れられないこれらの分野を深く掘り下げ、みなさんの表現力を次のレベルへと引き上げます。

あなたのバレエ人生の礎となる特別な3日間をお約束します。

概要

日程3月29日(金)
3月30日(土)
3月31日(日)
会場新宿芸能花伝舎
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 
対象年齢Cグループ(13歳~15歳)
Dグループ (16歳~19歳)
参加費用全日程(3日間):29,800円
1日参加:14,600円、2日間参加:24,500円
申込期限3月25日
支払方法銀行振込
※お申し込み後3営業日以内にお支払いください
主催IMPRESSARIO合同会社

アンドレイ先生の
プライベートレッスン

ご希望の方はアンドレイ先生のプライベートレッスンも受けられます。
1人30分/5,000円
お申込みは先着順になります。
日程:3/29日18:30~21:00開催

ワガノワ・バレエアカデミー
サマーオーディション受付中

インテンシブ期間内にオーディションを開催。
参加者限定で11,000円で受験できます。

日程:3/31日最終日に開催

C・Dクラスの
お申込みはこちら
プライベートレッスンも受付中
オーディションはありません

プログラムに参加するためのオーディションはありません。
真剣にバレエを学びたい方ならどなたでも参加いただけます。

バレエの総合力を高める充実のプログラム

クラシックバレエ

クラシックバレエのクラスでは、バレエの基本となるエレガントな動きを学びます。
バーレッスンから始まり、ポジション、ステップ、ジャンプの基本技術をロシア・メソッドに則って丁寧に指導します。
IMPRESSARIO代表であり、国内のコンクールでの審査員を務めるアンドレイ・オルロフが指導にあたります。

アンドレイ・オルロフ
ロシア国立ウドムルト芸術大学卒、教育振付家。ロシア国立チャイコフスキー記念ウドムルトオペラバレエ劇場で活動。ワガノワ・バレエ・アカデミー日本公式パートナーとして活動。国内のコンクールの審査員をつとめる。

    コンテンポラリーダンス

    コンテンポラリーダンスのレッスンでは、主に自分自身の感情をダンスという身体表現に表す方法を学びます。モダンダンスの基本と即興の技術を組み合わせることで、舞台上での自由な表現力を高める効果が期待できます。自分の感情や思考をダンスを通して表現する方法を学び、創造的な動きを探求します。
    振付家、コンテンポラリーダンサーとして活躍し、多種多様のダンスを研究家でもあるエレーナ・グラドコフスカヤ氏が、小さなダンサーたちの豊かな表現力を引き出します。

    エレーナ・グラドコフスカヤ
    振付家、コンテンポラリーダンサー。サンクトペテルブルク州立芸術文化大学、ワガノワバレエアカデミーで学び、兵庫県淡路島での国際パフォーミングアーツフェスティバル「Awaji Art Circus」の芸術監督。

      ソルフェージオ

      バレエにおいて音楽の理解は表現の豊かさに欠かせません。
      このレッスンでは、音楽をより深く、そしてより多角的且つ明確に理解し、理解したことを身体の動きを使って表現する方法を学びます。音楽作品の真髄を理解する力、音楽に対する感受性、音楽作品を記憶する力、音楽のリズムやイントネーション、アクセント、緩急といった特徴を聴き取る力、その中から視覚的に連想し、イメージを膨らませる力が養います。

      グルナラ・東・サファロワ

      ピアニスト。モスクワ音楽院教授に師事し、日本で音楽活動を行っている。海外・日本の舞台上でのピアノ伴奏の他、バクー国立音楽大学大学院ピアノ科の准教授を務める。

        キャラクターダンス

        ロシアのバレエアカデミーでは、アカデミー在学中から多くの舞台に立ちます。
        ステージで求められるのは、芸術の理解と表現力です。このレッスンでは、世界中のさまざまな文化や国のダンススタイルを学びながら、ストーリーテリングと表現力を高めることを重視しています。
        キャラクターダンスのクラスは世界の名門バレエ団やバレエ学校で指導にあたり、振付家としても多数の実績があるアレクサンダー・ミシューチン氏から直接指導を受けられます。

        アレクサンダー・ミシューチン
        キエフ振付大学美術学士、チャイコフスキー音楽院で教育を受ける。モスクワ芸術大学でクラシック・バレエ教師資格取得。世界中のバレエ団で指導経験を持つ。

          パントマイム

          バレエは言葉を使わずに感情や物語を伝える芸術です。
          体や表情、そしてダンスを使って、言葉なしで物語を表現する方法を学びます。レッスンでは、講師が提示するさまざまなキャラクターになりきって、身体だけで会話や物語を創り出します。レッスンを通じて、非言語的なコミュニケーション技術を身に付け、バレエの演技力を強化します。
          世界の演劇界で、演技指導を行ってきたヴィクトル 二ジェリスコイ氏がわかりやすく演技について指導していきます。

          ビクトル・二ジェリスコイ
          ロシア国立モスクワ・マールイ劇場付属プーシキン演劇大学卒。ロシア演技法スタニスラフスキー・システムの専門家で、劇団四季団員への指導経験あり。現在は流通経済大学のアートディレクター、教育学博士。

            舞台技術

            バレエは、音楽、演技、美術、衣装、照明など、多くの要素が組み合わさった総合芸術です。
            ダンサーにとっては、踊りに関わる「音楽」や「演技」、直接身にまとう「衣装」に比べて、劇場でのリハーサルや本番でしか触れることない「美術」や「照明」は近くて遠い存在なのではないでしょうか。
            舞台技術のレッスンでは、幕が開くまでスタッフはどのような準備をしているのか、舞台にある黒や白の幕の名前や、ステージを彩る照明などの劇場芸術の世界を学びます。

            アレクサンダー・アントノフ
            ロシア国立美術学校卒、帝国芸術アカデミーで学び、マリインスキー劇場で働く。舞台デザインの専門家として、ニュージーランドと東京で活動。様々な舞台美術を手がける。

              小泉献子
              日本大学藝術学部演劇学科卒、新国立劇場照明スタッフ。ロシアバレエの舞台照明を学ぶためボリショイ劇場とマリンスキー劇場で研修。フリーランス照明家として活動し、日露文化交流イベントで通訳コーディネーターも務める。

                ロシア語

                ロシアにはワガノワ・バレエ・アカデミーをはじめ、名門のバレエアカデミーがあり、日本からも毎年多くのバレエダンサーが留学をしています。ロシアへ留学してからのレッスンや日常生活を送るために、早い段階からロシア語に触れておくのがおすすめです。
                今回は、ロシア語の基本的なあいさつや自己紹介、レッスンで多用されるバレエ用語を楽しく学びます。IMPRESSARIOの留学サポートでは、バレエロシア語講座もご用意しています。

                アンドレイ・オルロフ
                IMPRESSARIO代表。ロシアを中心にバレエ留学のサポートも提供。バレエ留学のためのロシア語教育にも力を入れている。

                  スケジュール

                  3月29日(金)

                  10:15-10:30受付もちもの
                  10:30-12:00バレエクラスバレエシューズ
                  12:00-13:00ロシア語レッスン筆記用具・ノート
                  13:00-13:30昼食お弁当
                  13:30-15:00ソルフェージオ
                  15:10-16:40キャラクターダンスキャラクターシューズ
                  キャラクタースカートまたは黒の巻きスカート
                  17:00-18:00舞台技術筆記用具・ノート
                  18:30-21:00パーソナルレッスン
                  希望者のみ 30分/5,000円

                  3月30日(土)

                  10:15-10:30受付もちもの
                  10:30-12:00パントマイム黒のくるぶし丈靴下
                  スパッツ
                  12:10-13:40キャラクターダンスキャラクターシューズ
                  キャラクタースカートまたは黒の巻きスカート
                  13:50-14:30バレエ歴史(くるみ割り人形)筆記用具・ノート
                  14:30-15:00昼食お弁当
                  15:00-16:10コンテンポラリー 1黒のくるぶし丈靴下
                  スパッツ
                  16:10-17:20コンテンポラリー 2黒のくるぶし丈靴下
                  スパッツ

                  3月31日(日)

                  10:15-10:30受付もちもの
                  10:30-12:00バレエクラスバレエシューズ
                  12:00-13:10コンテンポラリー 1黒のくるぶし丈靴下
                  スパッツ
                  13:10-14:30コンテンポラリー 2黒のくるぶし丈靴下
                  スパッツ
                  14:30-15:00昼食お弁当
                  15:10-15:40ロシア語レッスン筆記用具・ノート
                  15:40-17:10舞台技術筆記用具・ノート
                  17:15-18:15ロシアバレエ留学説明会
                  19:30-20:30ワガノワサマーオーディション
                  希望者のみ 11,000円
                  C・Dクラスの
                  お申込みはこちら
                  プライベートレッスンも受付中

                  よくあるご質問

                  Q
                  ロシア語がわかりません。レッスンの内容が理解できるか心配です。
                  A

                  ロシア人の先生のクラスには、通訳者がついています。
                  先生たちの話す内容を日本語でわかりやすくお伝えするので、安心して参加ください。

                  Q
                  留学したい希望はありますが、留学先選びに迷っています。
                  A

                  インテンシブ期間終了後に、個別の無料相談を行います。
                  留学先やオーディションについてご不安な点があればなんでも相談ください。

                  Q
                  プライベートレッスンは受けた方がよいですか?
                  A

                  現在の実力や、オーディション合格に向けての対策を立てたい方におすすめしています。
                  インテンシブ期間のプライベートレッスンの予約が取れない場合は、別日の対応もいたします。

                  申込受付中

                  各クラスは、定員に達し次第受付を終了いたします。
                  多数のお申込みが予想されますので、参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

                  B・Cクラスの
                  お申込みはこちら
                  プライベートレッスンも受付中

                  会場アクセス

                  芸能花伝舎

                  東京都新宿区西新宿6丁目12−30
                  地下鉄丸ノ内線 西新宿駅より徒歩約6分
                  都営大江戸線 都庁前駅より徒歩約7分

                  もちもの
                  • レオタード
                  • タイツ
                  • バレエシューズ(クラシック)
                  • キャラクターシューズ
                  • キャラクタースカート
                    (または、黒の巻きスカート)
                  • 黒のくるぶし丈靴下
                  • スパッツ
                  • 筆記用具・ノート
                  • お弁当
                  • 飲み物

                  ご不明点がございましたら、事務局へお問い合わせください。

                  キャンセルポリシー

                  参加者都合によるキャンセルについて
                  ※お振込後のキャンセルは理由の如何を問わずお受けできません。

                  主催者都合によるキャンセル
                  お支払い済みの受講料から事務手数3,300円(税込)を差し引き、残額を返金させていただきます。